News

ALL

Media 「Make The New World Tour 2018」スペシャルゲスト紹介

4thアルバム"Revenant"リリースツアー Make The New World Tour 2018 にスペシャルゲストとして、リン・ホブディさんとゴシックフュージョン&オリエンタルベリーダンサーのMayuさんが登場します。

今回は作詞でもご協力いただいたリンさんをご紹介いたします。

LYNNE HOBDAY Profile
イギリス出身のシンガーソングライター。
日本では長年作詞家(日本語・英語)訳詞家・ナレーター・舞台女優・台本書きとして活動中。
代表作は、Hyde, L’Arc-en-Ciel、Abingdon Boys School、TM Revolutionの英語訳詞、伝説のPS2ゲーム「ICO」のテーマ曲の作詞など。
最近では「ミュージカル 美少女戦士セーラームーン~Le Mouvement Final~」の日本語作詞なども手がけている。
歌の仕事も多く、2017年はHydeの「黒ミサ東京」(幕張メッセにて二日間)でコーラスを務めた。
またオリジナルのライブハウス向けのミュージカル「ホコリ姫」を展開中。

コメント
「今回は2曲の共同作詞を手がけてMary’s Bloodと関わらせて頂きました。
 皆さんの圧巻の演奏力に少しでも貢献できればと思います。」




ゴシックフュージョン&オリエンタルベリーダンサーArt Mayuさんの紹介は こちら


とても素敵なお二方に東京公演に出演していただきます。
楽しみにしていてくださいね。